Skip to content

健康を維持するためのストレスチェック

仕事をしている方も家事育児をしている方も夜眠りにつく際に色々物思いに沈んでしまってなかなか寝付けなくなることもあるでしょう。寝つきだけではなく何度も目覚める中途覚醒や早朝から目が醒める場合もありこれらはストレスが原因で睡眠障害となっていることもあるでしょう。疲労やストレスがたまるとわけもなくイライラしてしまい周りの人にやつ当たって迷惑をかけてしまうことがあります。腰痛や頭痛または生理不順や生活習慣病がんなどの体の問題に加えて、うつ病やパニック障害といった心の病にもストレスは多かれ少なかれ病状を左右することがあります。

ストレスと病気の関係に着目した専門家によって詳しいストレスチェック票が作られるようになりました。企業でも過労やうつ病の防止発見にストレスチェック票を使用する例も少なくありません。病院では詳しく調べてもらえますが自宅にいながら簡単にチェックしたい方もおられるでしょう。ネット上では、無料でストレスチェックができるサイトもあり具体的な対処法や医療機関の受診を勧められる場合もあります。

自分自身の体のことであってもどれくらいの負担やストレスがあるのかどうか、なかなか目に見えずわかりにくいものです。チェックシートを使い客観的に自分を見つめる時間をつくることで、心身の健康をより安全に維持していくことができるでしょう。自治体の健康管理センターや産業医またはインターネットなどを利用してチェックシートに触れてみましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です