Skip to content

人間ドックの基本的なコース

人間ドックというのは、定期的に総合病院やクリニック、検診センターなどの医療機関に出向き、いろいろな部分の精密検査を受けて、普段気付きにくい疾患や健康の度合いをチェックする健康診断のことです。受けることによって、重大な病気を早期に発見できたり、健康への意識を高めることができるので、とても大切なものであり、なるべく受けておきたいものなのです。基本的には、身長や体重、腹囲などの身体計測や便検査、尿検査、血液検査、眼圧、血圧、心電図などのほかに、胃のレントゲンや肺のレントゲンなどを撮ったりして、異常の有無を確認したり、内臓を超音波などにより、見ていったりしていきます。胃のレントゲンではバリウムを飲んで検査をして、その後下剤を飲むので、苦手な人もいます。

医療機関によっては、追加料金で胃カメラに切り替えることもできる場合もあります。また、女性の場合では人間ドックに婦人科検診が入ります。乳がんや子宮がんの検査をしていきますが、内診や細胞診、触診などがあり、生理が重なってしまうと検査できないので、その場合には検査日を変更していきます。検査が終了したら、結果が即日でわかるものに関しては、専門の医師から結果とそれに伴うアドバイスなどを受けることができます。

異常がある場合では、再検査や治療を勧められるようになるのです。このように、人間ドックを受けることで自覚症状がなくても、病気を発見できたり、生活習慣を改善しようという気持ちになることができるので、とてもよいものなのです。禁煙グッズ 口コミのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です